トップページ » アウンズ・ヤナギハラについて » イベント・セミナー情報 » 季節のオリジナルイベント » どうなる、激動の中の安倍政権

http://www.mai-ca.net/about/event/2014/07/post-54.phpどうなる、激動の中の安倍政権</a> » どうなる、激動の中の安倍政権

どうなる、激動の中の安倍政権

産経新聞社 講演会
【日時】
平成 26 年 7月12日(土)15時開演(14時30分開場)
※ 講演終了後に質疑応答のお時間を設けます。
【会場】
オークラアクトシティホテル 3F
【出演者】
阿比留 瑠比 氏 〈産経新聞政治部 編集委員〉
【主催】
静岡県産経会
【共催】
(株)柳原新聞店  (有) アカマ新聞店
【協力】
産経新聞 静岡支局
【定員】
100名
【料金】
入場無料 ※事前のお申し込みが必要です。
【お申込み方法】
tel.0120-00-1246 こちらからもお申込できます

第2次安倍政権が誕生して1年7カ月が経過。北朝鮮による日本人拉致問題では日朝が再調査で合意し、慰安婦問題では河野談話の検証作業に着手、また集団的自衛権の行使容認など、安倍政権は歴史的な変換点を迎えている。
国外ではクリミアの自国編入を一方的に進めるロシアや東・南シナ海での海洋進出をもくろむ中国など、旧共産圏大国の思惑もうごめいている。激動の時代、安倍政権はどのような舵取りをしていくのか。歴代首相を官邸でウオッチし、辛口の政治評論やコラムで知られる産経新聞政治部の阿比留瑠比編集委員が現状を鋭く解説します。

阿比留 瑠比(あびる るひ)

阿比留瑠比氏.jpg昭和41年、福岡県生まれ。早大政経学部を卒業後、平成2年に産経新聞社入社。10年7月から政治部に勤務、第1次安倍政権、鳩山政権、菅政権、野田政権の冒頭まで官邸キャップを歴任して24年10月から現職。保守派の論客として知られ、テレビ番組「たかじんのそこまでいって委員会」などに出演。現在、政治面コラム「阿比留瑠比の極言御免」なども執筆。






・・・・・・・・・・・・・・・・・・☆主な著書☆・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「政権交代の悪夢」
「破壊外交-民主党政権の3年間で日本は何を失ったか」
「総理、あなたこそ復興の障害です」
「民主党と日教組」など。

ページの先頭へ