トップページ » アウンズ・ヤナギハラについて » イベント・セミナー情報 » 浜松商売繁盛セミナー » 接客のホスピタリティ・ロジックⓇ講座
技術としての『あいさつ』

http://www.mai-ca.net/about/event/2015/05/post-62.php接客のホスピタリティ・ロジックⓇ講座 技術としての『あいさつ』</a> » 接客のホスピタリティ・ロジックⓇ講座 <br>技術としての『あいさつ』

接客のホスピタリティ・ロジックⓇ講座
技術としての『あいさつ』

がんばる会社・商店応援事業 第29回 浜松商売繁盛セミナー
【開催日】
平成 27 年 7月 21日(火)
【開催時間】
18:30〜20:30(受付/18:00)
【会場】
アクトコングレスセンター43会議室
【講師】
石丸 雄嗣 氏
(株) プレディーカ・マネジメント 代表取締役
【主催】
浜松商売繁盛クラブ
【後援】
浜松マーケティング研究会
【定員】
100名
【料金】
参加費/1,000円※お申し込みが必要です
【お申込み方法】
お電話・FAX・メールにてお申し込み下さい。tel.0120-00-1246 
こちらからもお申込できます

【講座内容】
・あいさつができなくなっている現状の分析
・(いまさらながら)ビジネスにおけるあいさつの必要性、その理由
・「接客のプロとしてのあいさつ」とは
・ 現場での観察の仕方
・あいさつが良くなる店頭づくり・組織づくりとその考え方
【得られるもの】
・技術としてのあいさつ、そのロジック ・「サービスあいさつ」と「ホスピタリティあいさつ」の違い ・組織内の雰囲気が良くなるあいさつ ・お客さまを獲得できる威力を持つあいさつの本質

石丸 雄嗣 氏

ishimaru_b.jpg 「ホスピタリティ・ビジネス」の開発者であり、10年以上にわたる企業観察によるホスピタリティ・ビジネスの研究者でもある。個社ごとの企業課題解決にあわせて開発をし続けている。その領域は、企業や組織の新規戦略構築から、実際に顧客を増やし、商品販売の促進を可能とする戦術的活用に至るまで幅広い。  コンセプトは、「再現性のあるホスピタリティをビジネスの現場へ」。とかく「おもてなし」と和訳されて曖昧になってしまいがちな「ホスピタリティ」を、接客業などに限らず、BtoBにおける営業活動の活性化や、IT企業のSE職における“人間力向上”など、「顧客目線=相手都合思考」を技術的に実行することで、顧客とのコミュニケーションを円滑に行えるようにするといったプロジェクトなどを中心に行っている。

ページの先頭へ