トップページ » アウンズ・ヤナギハラについて » イベント・セミナー情報 » 浜松商売繁盛セミナー » 台湾の感動企業から学んだ経営のアジアン・スタンダード
〜世界一の親日国・台湾に流れる「日本精神」とは?〜

http://www.mai-ca.net/about/event/2017/06/post-74.php台湾の感動企業から学んだ経営のアジアン・スタンダード〜世界一の親日国・台湾に流れる「日本精神」とは?〜</a> » 台湾の感動企業から学んだ経営のアジアン・スタンダード<br>〜世界一の親日国・台湾に流れる「日本精神」とは?〜

台湾の感動企業から学んだ経営のアジアン・スタンダード
〜世界一の親日国・台湾に流れる「日本精神」とは?〜

がんばる会社・商店応援事業 第39回 浜松商売繁盛セミナー
【日時】
平成 29年 7月21日(金) 18:30〜(受付18:00)
【会場】
アクトシティ浜松 コングレスセンター
【出演者】
臥龍 がりゅう(角田識之 すみだのりゆき)氏 APRA(エープラ)議長&一般社団法人「志授業」推進協議会・理事長  
【主催】
浜松商売繁盛クラブ
【後援】
浜松マーケティング研究会
【定員】
100名
【料金】
参加費/1,000円※お申し込みが必要です
【お申込み方法】
tel.0120-00-1246 こちらからもお申込できます

 「311」の大震災の折、世界で一番早く救援隊の派遣を申し出た国・台湾。 約230億円にも上る世界一の義捐金を寄せてくれた国・台湾。 この世界一の親日国の真実を知らない日本人が多いのも事実です。 これは大変に失礼なことだ、一人でも多くの日本人に知っていただこう、これが臥龍が台湾を語る理由です。 昔から台湾には「日本精神」という言葉があります。 その意味は、高い志を持って、無我夢中でそれに打ち込み、周りに喜びを惜しみなく与えることが出来る人。 社会人としての理想の姿という意味です。 台湾では、日本から学び、「大家族主義経営」を貫くことで、世界シェアナンバーワンとなる超優良企業が数多く誕生しています。 その誕生物語から見えてきた「経営のアジアン・スタンダード」が、貴社の明日の繁栄のヒントになることを祈念しています。

臥龍 がりゅう(角田識之 すみだのりゆき)氏
APRA(エープラ)議長&一般社団法人「志授業」推進協議会・理事長

garyu.jpg

【略歴】「坂の上の雲」の故郷、愛媛県・松山市生まれ。 23歳のときに「竜馬がゆく」を読み、「世界の海援隊」を創ることを志す。 人の幸福を主軸とする「人本主義思想」の素晴らしさを経営の場で実証推進する和僑(日本)と華僑(台湾・上海)合同の勉強会「APRA(エープラ)」を設立し、日本全国そしてアジア太平洋各国を東奔西走中。 最近では、一般社団法人「志授業」推進協議会の理事長として、小中学生の大志確立を支援する「志授業」の普及、民族肯定観を上げるための「歴史・偉人」の講話にも注力中。





ページの先頭へ