トップページ » アウンズ・ヤナギハラについて » イベント・セミナー情報 » 季節のオリジナルイベント浜松商売繁盛セミナー » 毎日大学 三輪晴美記者講演会 in 浜松
がんステージ4からの眺め

http://www.mai-ca.net/about/event/2019/01/-in-4.php毎日大学 三輪晴美記者講演会 in 浜松がんステージ4からの眺め</a> » 毎日大学 三輪晴美記者講演会 in 浜松<br>がんステージ4からの眺め

毎日大学 三輪晴美記者講演会 in 浜松
がんステージ4からの眺め

浜松毎日文化サロン講演会

【日時】
平成 31年 2月 23日(土) 11:00〜(受付10:30)
【会場】
株式会社アウンズ・ヤナギハラ本社 2F(浜松市中区城北2丁目14-3)
【出演者】
三輪 晴美(みわ はるみ)氏 
【共催】
毎日新聞社・(株)アウンズ・ヤナギハラ
【定員】
40名
【料金】
入 場 無 料 (お申し込みが必要です。)
【お申込み方法】
tel.0120-00-1246 こちらからもお申込できます

 がんで最も進行度が高い「ステージ4」。その告知は、患者にとって世界が一変する出来事です。 毎日新聞と江粼新聞店の共催でお送りする講演会シリーズ「毎日大学」。 第二回は自らもがんステージ4を経験された三輪記者が病を生きる日々について語ります。

三輪 晴美(みわ はるみ)氏

【略歴】 miwaharumi.jpg1964年大阪府生まれ。1989年毎日新聞社に入社し、主に出版局で、雑誌や単行本の編集に携わる。2008年11月、骨転移を伴うステージ4の乳がんが見つかり、休職。1年後に復帰し、勤務のかたわら治療を続ける。2014年4月から生活報道部記者として、がんの取材などに携わる。2018年4月に大阪本社学芸部に異動。現在は、主に美術や文芸の取材をしながら、「がんステージ4からの眺め」というシリーズ記事も書く。


ページの先頭へ