トップページ » 浜松暮らしQ&A » 生活 » 人気のある住宅地は?

浜松暮らしQ&A - 生活

人気のある住宅地は?

人気のエリアと言いますと、一つのバロメーターとして地価が上昇している地域ほど人気があると言えるのではないかと思います。
そこで平成19年度の地価公示価格を上昇順に見てみますと

1.大平台  8.0%昨年度より上昇
2.入野町  5.0%  〃
3.有玉台  5.0%  〃
4.広沢   4.3%  〃
5.佐鳴台  4.1%  〃

上記のように新興住宅地、高級住宅街に人気が集まるようです。

1〜3は最近開発された新興住宅地。
また浜松医大周辺の有玉台を除き、それ以外はすべて比較的駅から近くにある湖、佐鳴湖周辺にある文教地区。
広沢は山手町と並び、昔ながらの御屋敷町で学校区としても評判のよいところです。

住宅購入の相場

2年前までは、1区画40〜45坪ぐらいで土地と建物で2600万円から
2800万円ぐらいが主流でしたが、この1?2年で土地価格が上昇していて、
現在は1区画40坪から45坪ぐらいで土地と建物で3000から3200万円前後の物件が多くなってきました。
土地価格だけみると公示価格の1〜2割UPで取引されている状況です。
建物については今後部材の価格上昇が懸念されています。
※不動産総合情報サイト「at home(アットホーム)」HPはこちらから 

情報提供
クリエイトジャパン浜松HPはこちらから
不動産の価格査定や優良物件の紹介等不動産・相続に関することならなんでも当社へ
ご相談下さい。
不動産コンサルタント・ファイナンシャルプランナー・相続アドバイザーが親切に対応します

[ 浜松暮らしQ&A「生活」一覧へ ]

スタッフに問い合わせる

ページの先頭へ