トップページ » 浜松たんぼう » 名物料理 » あとひき煎餅

名物料理

あとひき煎餅

日本広しといえども80年間、当店だけが焼いている煎餅。


 通常は、一枚ずつ焼き上げる煎餅ですが、焼き上げの熱々を折り曲げて層を作っているのが「あとひき煎餅」。


砂糖と小麦粉の量の程よいバランスと、「層にする」という独自の技術で煎餅を作り続けているのが当店4代目飯田喜小さん。


一口パクっと食べれば、カリッとした歯応えの後、サクサクサクッと口の中で味わいがとろける…。


「一つ食べると次から次へと続く」と、お客様の声から、この名が付いたという。


ごま、のり、しょうが、ピーナッツ味があり、量り売りも行う(100g140円)。


袋入りは315円、525円、1,050円の3種類、箱入りは800円から。


遠方からの申込みも多いそうで、地方発送も行っています。


■浜名郡新居町新居1249(浜松市中心部より車で約30分)
053-594-0127
■8:30〜19:00
■火曜定休 ■あと引き製菓

[ 浜松たんぼう「名物料理」一覧へ ]

ページの先頭へ