トップページ » 浜松たんぼう » この人 » 1月から店を再開。人気のたい焼きを味わって

この人

1月から店を再開。人気のたい焼きを味わって

南区三島町 山下 信義 さん

山下262.jpg

山下さんは三島町のたい焼き店「やました」の店主。15年前からこの人気店を切り盛りしています。ここのたい焼きの特長は、なんといっても大きな「バリ」。このバリを作るため、わざと型に多めの皮の生地を流し入れ、じっくりと焼き上げています。
 「パリパリ感を売りにしているので、それを出すのが結構苦労です。長めに焼くので、その分お客様にも待たせてしまいます」と山下さん。さらに、一日中焼き続けているので、それも大変だと話します。
 しかしそんな苦労も、「お客様がおいしく食べてくれると思えば吹っ飛びますね。肩こりさえも気持ちよく感じられます」と満面の笑顔。
「しばらくお休みしていましたが、1月から復帰しました。久しぶりにお店に立ち寄ってみてください」。

[ 浜松たんぼう「この人」一覧へ ]

ページの先頭へ