トップページ » 浜松たんぼう » この人 » 元気だった昭和の玩具をコレクション

この人

元気だった昭和の玩具をコレクション

中区東伊場町 いけたに雅之さん

ブロンズ彫刻作家であり、昭和玩具のコレクターでもあるいけたにさんの本業は彫刻家。市内の高校で美術講師を勤めるなど、約30年、芸術に関わる仕事をしています。 いけたにさんのもうひとつの顔は、昭和玩具のコレクターです。約20年前からウルトラマンや怪獣などのキャラクターやレコード、雑誌などを集めています。「昭和の時代にはいろいろなモノが生み出され、元気と夢があった。それが収集したものからよみがえるのがこのコレクションの魅力」といけたにさん。その数は1万点以上に及び、博物館やギャラリーで展示されるようにもなりました。
 「昭和30年代をこよなく愛する者として元気だった時代をコレクションから見て取ってもらいたい」。
1月は浜名湖舘山寺美術博物館にて美人画をテーマに展示会開催企画の予定。


[ 浜松たんぼう「この人」一覧へ ]

ページの先頭へ