トップページ » 浜松たんぼう » この人 » 夢は鉄道博士

この人

夢は鉄道博士

南区楊子町 大橋優希くん

 電車が大好きな優希くん。3歳の頃に興味を持ってから、休みの日には両親と電車や駅を見に行くのはもちろんのこと、時刻表や電車図鑑をすみずみまで読むのがまるで日課のようになっています。
 将来の夢は鉄道博士か電車の運転士という優希くんは、いろいろな駅での仕事や車掌さんの仕事をする姿を見ることも忘れません。好きな電車をとことん調べ、JR車庫や鉄道博物館に足を運び、新しい時刻表を買えば前の時刻表との内容の違いを探したり・・・と、とことん追求する姿はまるで大人顔負けです。 
 「新幹線の時刻は東京から広島まですべて言える」という優希くん。今やりたいことは「東京から博多までのぞみ号で一人旅をすること」と元気に答えてくれました。


[ 浜松たんぼう「この人」一覧へ ]

ページの先頭へ