トップページ » 浜松たんぼう » この人 » 誰もが気軽に入れるレストランを目指す!

この人

誰もが気軽に入れるレストランを目指す!

北区細江町気賀 古橋 義徳さん  レストラン食楽工房


若い頃から、シェフとして施設の料理慰問をしていた古橋義徳さん。

料理を毎回楽しみにしている人や嬉しそうに食事をする人達を見て「自分も幸せな気持ちになりました」。

その事がきっかけで、年齢や体の障がいの有無関係なく、食事を楽しんでもらえる場所を作りたいという夢を追いかけるようになったそう。


その後は様々な場所で経験を積み、介護食士である奥様のたず子さんと“食楽工房”を今年2月にオープン。

「お店の名前は20代の時から決めていました」。

古橋さんの夢への強い思いを感じます。


「障がいのある方が、ゆっくり食事を出来た事に涙を流して喜んでくれた時、夢が叶った事を実感しました。今まで反対の声や不安があっただけに、とても嬉しかった」と古橋さん。

「これからも料理を通じて多くの笑顔と出会い、食の魅力と感動を伝えて行きたいですね」。

konohito09_12.JPEG

[ 浜松たんぼう「この人」一覧へ ]

ページの先頭へ