トップページ » 浜松たんぼう » この人 » 絵手紙で交流の輪を広げたい

この人

絵手紙で交流の輪を広げたい

東区小池町 鈴木啓子さん

鈴木啓子110-10.jpg

葉書に身近な野菜や果物、花などを描き、一人の人に語りかけるように短い言葉を添える絵手紙。

この絵手紙の第一人者である小池邦夫さんの絵手紙を多くの人に伝えたいという思いから、鈴木さんは絵手紙教室を主宰しています。

また教室以外にも、病院に出向きボランティアとして教えることも。

「資格を取るまでは大変なこともありましたが、今は皆さんに楽しんでもらえるようなテーマを毎月考えるのが楽しみ」と鈴木さん。

「人と人を繋ぐ絵手紙で、交流の輪を広げたい。一人でも多くの人に絵手紙を楽しんでもらって元気になってもらいたいです」と話します。

鈴木さんは10月から大平台高校生涯学習講座の講師を務めます。

参加希望の方は、エムズ倶楽部までお問い合わせを。
鈴木啓子210-10.jpg

[ 浜松たんぼう「この人」一覧へ ]

ページの先頭へ