トップページ » 浜松たんぼう » この人 » アルミ缶を集めて車いすを寄贈

この人

アルミ缶を集めて車いすを寄贈

中区中島3丁目 高柳静子さん 


民生委員や婦人会の役員として、長く町内の活動に携わってきた高柳さん。

消費者グループ連絡会会長を10年あまり務めた際に資源の大切さを学び、アルミ缶を集めた資金で社会福祉協議会へ車いすの寄付も行っています。

車いすは6年間で29台寄贈。

現在は10万円貯まる毎に寄付を続け、その額も合計150万円になるといいます。

高柳さんは大正生まれの87歳。

毎日かかさないことは朝、30〜40分歩くこと。

「健康維持に繋がるので、雨が降らない限り毎日歩きます」と高柳さん。

「散歩途中でのあいさつで人間関係が生まれるのが楽しみ」。

ハンドベルや手芸、詩吟と趣味も多く、益々人生を謳歌する高柳さんです。

takayanagi10-11jpgtakayanagi10-112.jpg

[ 浜松たんぼう「この人」一覧へ ]

ページの先頭へ