トップページ » 浜松たんぼう » この人 » 誰よりもお茶を愛する先代の心を受け継いで

この人

誰よりもお茶を愛する先代の心を受け継いで

西区湖東町 宇津山 公啓 さん

LEこの人251.jpg

 幼い頃から茶園で仕事をする父親の姿を見てきた公啓さん。この事をきっかけに、宇津山製茶にて、自信を持って提供出来るお茶づくりをしています。「多くの人にお茶を楽しんでもらいたい」と生前にチャレンジや研究を繰り返したという先代から伝わる精神を公啓さんも受け継ぎ、新商品の開発にも携わっています。「美味しいお茶作りをしたい一心で、苦労を感じない」と公啓さん。しかし、商品化できた時と、お客様の「美味しい」の褒め言葉を頂いた時の喜びはひとしおです。

 店内には看板商品のオリジナル緑茶をはじめ、公啓さん考案の“ゆず緑茶”や“しょうが紅茶”も並びます。思わず手に取ってしまう工夫凝らしたデザインのパッケージ、心こもった手書きのたて看板。お客様を歓迎する気持ちが溢れます。「嗜好品の一つとして気軽に親しんでほしい」。多くの人に愛されるお茶と店づくりをこれからも目指します。

[ 浜松たんぼう「この人」一覧へ ]

ページの先頭へ