トップページ » 浜松たんぼう » この人 » 大勢の人たちとのふれあいが楽しみ

この人

大勢の人たちとのふれあいが楽しみ

この人0402.jpg

北区三幸町 杉森 郁夫 さん

 昭和40年から現在まで静岡県野球連盟審判浜松支部に所属し、少年、中高生から一般社会人までの対抗試合などの審判を務める杉森さん。長年にわたる活動が認められ、2011年には浜松市体育協会から「体育功労賞」を受賞しています。
 「大勢の人と接することができるので楽しいです。友人が増えますよ」と杉森さん。しかし、一度グラウンドに入ると、以前は試合終了まで水分補給やトイレに行くことすら許されないなど大変過酷な仕事でした。今はそういうことはありませんが、それでも熱中症対策や体調不良時の対策など、体調管理には気を使います。
 「いろいろと大変なこともありますが、やはり野球が好きなので続けられています。審判員は数が少ないため、選手との両立も可能です。もっと審判員のことを知ってもらい、挑戦してもらいたいですね」。

[ 浜松たんぼう「この人」一覧へ ]

ページの先頭へ