トップページ » 浜松たんぼう » この人 » わたし達のふるさとには砂丘がある。

この人

わたし達のふるさとには砂丘がある。

南区白羽町 長谷川 武 さん

長谷川さん海岸浸食災害.jpg

 中田島砂丘の海岸侵食災害のことを地元はもちろんのこと、遊びに来られる方にもイベント、清掃活動を通して知って貰う活動を主にしています。中田島砂丘は日本三大砂丘と呼ばれていますが、風紋のできる砂丘は鳥取と中田島くらいで、とても貴重です。
 「東日本大震災の爪痕は、私たちの住むこの浜松の中田島砂丘を含む海岸線の地形によく似ているので、ふるさとを守ろうとする思いや頑張って再興しようとする気持ちは同じです」と、会長の横田さん。
 海岸侵食災害を考える会では中田島砂丘に遊びにきてもらい、好きになってもらいたくイベントを定期的に行っています。また、正月には角松作り、凧あげまつり、卸団地まつり、などコーナーをつくり侵食の様子を掲載しています。

[ 浜松たんぼう「この人」一覧へ ]

ページの先頭へ