トップページ » 浜松たんぼう » この人 » 自分で考え、自立できる子供に

この人

自分で考え、自立できる子供に

中区富塚町 西村 清矢 さん

201607konohito3.jpg 201607konohito1.jpg

 ボーイスカウト浜松地区委員長を務める西村さん。
この活動をするきっかけになったのは、神戸の実家が平成7年の阪神大震災で被災したことからでした。
「そのころから息子たちが参加していたボーイスカウトに顔を出すようになり、指導者になってから20年以上が経ちました」。
 ボーイスカウトは、小学校入学前の年長の1月から25歳までの少年少女が、年代別に5つの部門に分かれ、野外活動を通じて「生きる力」を養う活動をしています。
「子どもたちは皆、高校の卒業時には『自分で考え』『自立』できるように成長していきます。その姿を見ているのが何より楽しいですね」。
 7月9日には、イオンモール浜松市野シンフォニーコートにおいて「防災キャラバン」を実施。
「各地域で随時、ボーイスカウト体験会も開催されるので、ぜひご参加ください」。

201607konohito2.jpg

[ 浜松たんぼう「この人」一覧へ ]

ページの先頭へ