トップページ » 浜松たんぼう » この人 » ビンテージバイクで昭和の雰囲気を楽しんで

この人

ビンテージバイクで昭和の雰囲気を楽しんで

中区和合町 坂野 暁広 さん

201712konohito1.jpg 201712konohito2.jpg

 坂野さんはビンテージバイクとカフェの店「くれいじーママ」のマスター。
「昭和のバイクを多数所有しています。店内は1980年頃の雰囲気で飾りつけてあり、お客様に喜んでいただいています」。
カフェとカスタムバイクが融合した店はめずらしく、外国からの観光客が大型バスで訪れたこともあったそうです。
18歳からバイクに乗っている坂野さんは、若いころには草レースに参戦したこともあるとのこと。
「たくさんけがをして大変な思いをしましたね」と苦笑いしながら話します。
開店して30年以上になるというカフェはランチメニューも充実。
「クレイジージャンボドリアはボリューム満点で980円。ハンバーグライス(850円)も好評です。昭和の空気が漂う店内で、ビンテージバイクを観ながら楽しい時間を過ごしませんか」。

[ 浜松たんぼう「この人」一覧へ ]

ページの先頭へ