トップページ » 浜松たんぼう » この人 » 年齢、性別に関係なく稽古や修業ができる「古武道」

この人

年齢、性別に関係なく稽古や修業ができる「古武道」

中区西丘町 大橋 千秋 さん

201905konohito1.jpg 201905konohito2.jpg

 武紱なくして真の武道なし」の訓えのもと、武道拳法を媒介として青少年健全育成や武紱教育、武道による健康寿命向上、国際人教育、障がい者武道普及活動などを行う大橋さん。
市内に多数あるIKKO世界拳法会連盟所属の道場で日々活動しています。
 「日本ではマイナーなイメージの武道ですが、海外では大変人気があり、訪日する外国人の約60%が武道に興味があるというデータもあります。その中で本当の武道を教えられる日本人が少なくなったのは残念なことです」と大橋さん。
日本の心、伝統文化である武道・武士道を継承することは私たちの責務だと話します。
 「競技スポーツと異なり、武道は精神性に重きをおくところが特長です。古武道なので、形、打撃、投げ、関節技、護身術、刀法、杖法など個人の性格や体形などに合わせて選び楽しむことができるのが魅力ですね」。

[ 浜松たんぼう「この人」一覧へ ]

ページの先頭へ