トップページ » 浜松たんぼう » この人 » 晴れたら「走る」、雨が降ったら「読書」

この人

晴れたら「走る」、雨が降ったら「読書」

中区富塚町 石原 敏和 さん

201906konohito1.jpg 201906konohito2.jpg

「建康寿命を延ばす」を合言葉に、ボランティアとしてイキイキ体操の指導を行う石原さん。
「参加者の皆さんが体操を通じてイキイキと変化する姿に接し、喜びを感じるとともに楽しく交流することで自分自身の健康維持にも役立っている」と話します。
自らは還暦を機にフルマラソンに挑戦。ホノルルマラソンには連続10回参加し、海外などの観光地を走って巡る「旅ラン」も楽しんでいます。
他にも時事問題等研究会、ウクレレ、ウォーキング、ウクレレの同好会でも活動し、「晴走雨読」をモットーにした生活をしています。
 「超早起きに始まる一日の生活リズムの調整に苦労しましたが、今では健康的で人の役に立つ仕事に携われて嬉しいです」と石原さん。
「平均寿命が延びるのは良いことですが、それには健康でなければ。G(元気)、N(長生き)、P(ぽっくり)を願いながらこれからも頑張ります」。

[ 浜松たんぼう「この人」一覧へ ]

ページの先頭へ