トップページ » 浜松たんぼう » 地域言い伝え » 奥山線廃線跡地の旅 第5回 

地域言い伝え

奥山線廃線跡地の旅 第5回 

金指〜気賀口

祝田から行くとレストランがあり、その駐車場を通り金指駅西側踏切付近の左の道路が奥山線跡。

現在の天浜線金指駅南に奥山線のホームがありました。
天浜線気賀高校前駅裏が開業当時の岡地駅ではないかと思います。

金指側には短い鉄橋跡が残っています。国鉄二俣線(現在の天浜線)を越えていた橋は奥山線開通時はまだ二俣線ができていなかったので、この橋はなく手前から金指間はほぼ二俣線の線路位置を通っていたらしいです。

井伊谷川から離れた線路は今のハローワークに続きハローワークが気賀口駅跡。


BY 高丘店 杉山

[ 浜松たんぼう「地域言い伝え」一覧へ ]

ページの先頭へ