トップページ » はままつ新聞 » こども情報 » 水辺のある公園 飯田公園

こども情報

水辺のある公園 飯田公園

飯田公園水辺せせらぎ

夏がやってきた、と思えるようになった気温の高い日が続きますね。

涼しい木陰と水辺を探しに飯田公園に行って来ました。

飯田公園には緑化木センターもあり、緑の公園というイメージですね。本当に木陰も多く、夏の強い日差しが降り注いでも、公園内は案外涼しく過せるのではないでしょうか。

ともいうのも、木陰が多いのはもちろんですが、池や水辺があり、水際にまで近づいて遊ぶことができるのです。園内の池には木製のデッキがあり、反対側にわたることもできます。また、アメンボやめだか、おたまじゃくしなどの姿も見ることができ、休日には家族連れで賑わっています。
わたって反対側へ

中にはこんなふうにちょっと冒険心をあおられるような飛び石もあり、勇気を持ってチャレンジしてみたくなってしまいます。この飛び石、写真では解りにくいかもしれませんが、案外丸いんです。ちょっと足を滑らせたら池にドボン、となってしまいますので、着替えなんかあると良いかもしれませんね。


緑ぅオアシス木陰

昼過ぎの公園内は強い日差しにも関わらず、こんなに緑が濃く、涼しく散策ができます。

いろいろな植物があり、庭の見本や庭木の見本、各県の木などもあります。

どんな木を植えたらいいか、とかどんな木で生垣を作ろうか、なんて迷った時には足を運んでみると良いかもしれませんよ。

涼しげな音の庭

小さな家の形の遊具があったり幼児向けのすべりだいもあります。どこからかドアチャイムの音が聞こえると思ったら、こんなにかわいいオブジェがありました。花博の際に展示された庭を移したもので、キャラクターの木製の「のたね」もいました。

暑い夏、こどもと一緒に涼みながらの公園遊びにぴったりの公園です。









[ はままつ新聞「こども情報」一覧へ ]

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

ページの先頭へ