トップページ » はままつ新聞 » こども情報 » 金指農村公園

こども情報

金指農村公園

引佐日赤病院を北へ少し行くと、金指農村公園があります。

100118_1408~01.jpg

自然豊かな公園で、地元の方々がボランティアで公園の維持や整備を行っています。

公園内には自然の地形を利用して自然観察コースが設けられていたり、健康づくりのためにはだしで石の上を歩く「おにわふみいし」などがあります。


シブカワツツジやカタクリなど、地元に自生する貴重な植物を保護し保存する活動も行われていて、園内にはたくさんの種類の植物が育てられています。

東側の斜面にはコナラなどの自然林があり、そのなかに遊歩道があるので散策も可能です。
100118_1404~01.jpg

木にくくりつけたロープで斜面を登れるようにしてあります。なかなか最近の公園ではこういった光景を見ることもありません。自然の地形のため、木の根もそのまま出ていますので、くれぐれも自己責任で。小さなお子さんはお父さんお母さんがしっかりフォローしてあげてください。

100118_1406~02.jpg

広場の上に張り出した枝にはブランコが。手作り感いっぱい、昔のこどもになった気分で遊べそうです。


100118_1357~02.jpg

ここでは、竹炭づくりや地元にある粘土を使った陶芸(金指焼き)、リュウキュウアイの生葉染などの体験もできるそう。

人数がそろえば講師の先生が指導してくださるそうです。









[ はままつ新聞「こども情報」一覧へ ]

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

ページの先頭へ