トップページ » はままつ新聞 » こども情報 » 菊川運動公園

こども情報

菊川運動公園

春にこどもと一緒に思いっきり体を動かして遊ぶことができる公園を紹介します。

菊川市西方にある菊川運動公園は、堤ヶ谷池を中心に野球場や多目的広場、ローンゲーム場、ミニクロスカントリーコースが整備されている運動公園です。

こども向けの遊具が充実しているので、時間も忘れて遊んでしまいそうです。

小さなこどもが遊べるのが「冒険の丘」と名付けられたスペース。
その中の「わんぱくフィールド」には、カラフルな複合遊具をはじめ、タイヤのブランコやターザンロープなどがあります。

菊先・島危?ら
菊先・島危?ら

複合遊具はかなり大きくて、いろんな遊びができます。この遊具がある場所は駐車場からも近く、トイレもそばにあるので小さなこどもと一緒でも安心して遊ぶことができます。

もう1ヵ所、大きな遊具があるのが丘の上のキャッスルヒル。
「ビックキャッスル」と名付けられた複合遊具は少し大きなこども向け。

小高い丘の上にあり、眺めもいいんです。
下の広場からは遊具の屋根の一部が見えるだけなので、ワクワクしながらスロープを登っていく子どもの姿も。

大きなチューブや屋根が付いた遊具で遊ぶ子どもたちは冒険気分を味わうことができます。
菊先・島´ャッスルヒル
掛先・島危?キャッスル2

浜松からは少し遠いな、と思うかもしれませんが大きな複合遊具が複数ある公園なので、思い切って足を伸ばしてみてはいかがでしょうか。










[ はままつ新聞「こども情報」一覧へ ]

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

ページの先頭へ