トップページ » はままつ新聞 » こども情報 » 浜松市博物館

こども情報

浜松市博物館

夏休みもいよいよ後半。

いろんなところにお出掛けしたり、宿題を片付けたり、毎日充実した夏休みをこどもたちは過ごしていますか?

お父さん、お母さんは、少々お疲れ気味といったこの時期なのではないでしょうか。

今回は、近くて涼しいおまけに小学生は無料で入場できる浜松市博物館を紹介します。

sijimitukaiseki


博物館は蜆塚遺跡のある公園内に併設されています。

原始・古代から近代に至るまでの浜松の歴史や民族資料を紹介しています。

常設で巨大なナウマン象の骨格模型がお出迎え。

4千年前の縄文時代から時代ごとにわけて、遺跡や古墳からの出土品、銅鐸、農具などが展示されています。

体験コーナーでは、実際に出土した土器に触れたり、複製された太古の服を羽織ったりして古代の暮しを感じることができます。

hakubutukantatemono

夏休み期間中は毎日さまざまなイベントが開催されています。

8月31日までは「全国城グッズコレクション」を開催。
全国屈指のコレクターの収集品から、城グッズのあれこれを一同に紹介しています。


8月21日(金)は県民の日ということで施設が無料開放されます。

浜松市博物館
浜松市中区蜆塚4丁目22?1

入場料 大人300円 高校生150円 小中学生無料
開館時間 9:00?17:00
休館 夏休み期間中はなし









[ はままつ新聞「こども情報」一覧へ ]

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

ページの先頭へ