トップページ » はままつ新聞 » こども情報 » 浜松市中瀬南部緑地

こども情報

浜松市中瀬南部緑地

中瀬南部緑地

天竜川堤防に程近い中瀬地区にある浜松市中瀬南部緑地は、遊具のある芝生広場、ローラーブレードコース、ミニサッカー場、アスレチック広場、テニスコート、中瀬南部緑地会館からなる公園。

芝生広場には大型のコンビネーション遊具、小さなこども向けのスプリング遊具、ブランコがあり、木製のテーブルとベンチがあるので、のんびり過ごすことができる。
平日も親子で遊ぶ姿が見られ、常にこども達の笑い声が聞こえる。

ローラーブレードコースは1周約130メートル。家のまわりでは危なくてローラーブレードが思いっきりできないという悩みも、ここでなら解消できる。周回する専用のコースなので、他の利用者とルールを守って安全に楽しく遊びたい。


中瀬南部緑地アスレチック遊具

アスレチック広場には9基の健康器具が設置されている。
利用するに当たっての利用法が案内板に図入りで説明されているので、しっかりと読んで利用してみたい。

手渡り・ぶらさがりストレッチ・バランス移動・しゃがみ飛び越しなど、それぞれの器具でできる運動がわかり、どの程度運動したらよいかもわかるので、体力に合わせて運動することができる。

テニスコートは利用にあたっては申し込みが必要だが、無料で利用できるのがうれしい。

中瀬南部緑地会館には浴室もあり、土日・祝日の11時〜17時まで予約なしで利用することができる。(有料 大人200円、小中学生100円、幼児無料)

思いっきり遊んだ後にお風呂に入って汗を流してすっきるするのもいいかも。
毎月1回健康湯・ハーブ湯のお風呂に入ることもできる。
10月18日(日)は薄荷(ミント)、11月23日(月)はみかん、12月23日(水)は柚子、と季節にあわせたお湯に浸かることができるので、是非体験してみて。










[ はままつ新聞「こども情報」一覧へ ]

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

ページの先頭へ