トップページ » はままつ新聞 » こども情報 » 豊橋市に新しい施設が夏にオープンします

こども情報

豊橋市に新しい施設が夏にオープンします

豊橋市施設新規オープン

浜松の情報ではありませんが、豊橋市にこの夏、新しい施設がオープンします。

「こども未来館ここにこ」という子育て支援施設です。

間違えやすいのですが、「にこにこ」ではありません。「こ・こ・に・こ」です。

7月の終りにオープンですので、また近い頃にいろいろ詳しくお知らせしたいと思います。

豊橋駅から歩いて5分、車でも一号線沿いに豊橋に入り、豊橋市役所がある「西八町」の交差点を直進し23号線に入ってすぐの場所(元市民病院のあった場所)ですので、わかりやすいかと思います。


乳幼児から中学生、保護者を対象にした施設で、遊んだり、体験したり、相談したりできる施設になります。

取材時は、建物は完成していましたが、中の施設はまだ作っている最中だったため、写真に収めることはできませんでした。

しかし、建物内にはいろいろな工夫がされ、とっても明るかったのが印象的でした。

3歳までの乳幼児と保護者を対象にした「子育てプラザ」では、親子で自由に遊ぶことができたり、ボランティアの方や施設の職員の方などにより読み聞かせや手遊びが行われます。

小さな子どもを連れていると心配なのがトイレなのですが、オムツ替えのベッドはもちろんですが、汚れてしまった時のためにこども用の小さなシャワースペースもあります。

幼児や小学生を対象にした「体験・発見プラザ」には仕事体験スペースがあり、本物の道具などを使っていろんな仕事を体験できるコーナーになっています。他にも、実際に走っていた市電が建物の中に設置されていて運転シミュレーションなどが体験できます。

豊橋の歴史について学んだりできる「とよはし100年歴史通り」や「くらしの今昔体験」のコーナーもあります。また、キッチン工房やものづくり工房もできる予定です。

夏休みには是非、ちょっと足を伸ばしてみて豊橋までお出掛けしてみるのもおすすめです。

豊橋市 こども未来館ここにこ
豊橋市松葉町3?1
0532?21?5525

体験・発見プラザの「まち空間」のみ有料 大人200円 こども100円(小中学生)









[ はままつ新聞「こども情報」一覧へ ]

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

ページの先頭へ