トップページ » はままつ新聞 » こども情報 » つみいしづか広場 内野緑地

こども情報

つみいしづか広場 内野緑地

新しい家が立ち並ぶ浜北区内野地区とそれに隣接する染地台地区を車でドライブしてきました。

新しく造成し、地図にない街ができつつあるこの辺りは、地図に載っていない道路や建物がどんどん建設されています。

新しい公園やお店もどんどんできていて、目が離せないスポットといえるのではないでしょうか。

そんな中で見つけたのがここ。

内野緑地といえばぴんとくるかもしれませんね。赤門川調整池を取り囲む緑地があり、ウォーキングをする人たちや散歩をする人が池の周りの散策路を行き来する姿が見られます。

?E??緑地赤門川調整池

緑地内にはあずまややトイレ、ベンチなども整備されのんびりしてみるのもいいかもしれません。


二本ヶ谷積石塚古墳群

そして、この緑地内に整備されたのが「つみいしづか広場」です。

二本ヶ谷積石塚古墳群がもともとあり、この古墳は5世紀後半頃につくられたものです。そのうちのいくつかがこの緑地内で発掘、復元され、現在は保護・再現されているのです。

石を積んで作った古墳は全国でも珍しいものだそうで、積石塚の本体に土を被せて保護し、その盛り土の上に石塚を再現したものを、見ることができるようになっています。

浜松には蜆塚遺跡や伊場遺跡などいくつかの遺跡があるので、そちらも合わせて見学してこの地域の歴史に思いをはせてみるのもいいかもしれませんね。

夏休みの自由研究にもいいかもしれません。

ここで出土した銅鏡や玉類は、浜北文化センター市民ミュージアム浜北で展示されています。









[ はままつ新聞「こども情報」一覧へ ]

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

ページの先頭へ