トップページ » はままつ新聞 » こども情報 » 佐鳴湖公園

こども情報

佐鳴湖公園

091214_1353~01.jpg

佐鳴湖公園周辺には、豊かな自然がたくさん残されています。

東西600メートル、南北約2.2キロメートルの佐鳴湖を囲むように整備され、北岸にふれあい橋が作られて一周約6.6キロメートルの散策路ができました。

春には桜、夏は花火、秋には紅葉、冬には野鳥、と四季折々いろんな表情が楽しめる公園です。

広大な敷地では、シートを広げてお弁当を食べる場所も多くあり、テーブルや休憩用ベンチではゆっくりと過ごすことができます。

ひょうたん池ではアヒルやコイ、カモの姿を見ることができます。

根川湿地では観察デッキからは水中の生物の観察が可能。


12月には黄色くなった紅葉が見られました。
091214_1355~02.jpg

いつでもたくさんの人がウォーキングや散策を楽しんでいます。

周りの景色を楽しみながら、ぐるっと一周ハイキング気分での散策を楽しんでみるのもいいですね。









[ はままつ新聞「こども情報」一覧へ ]

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

ページの先頭へ