トップページ » はままつ新聞 » 食べ物よもやま話 » 都田のピオーネ

食べ物よもやま話

都田のピオーネ

コクのある
ジューシーな
食べごたえのあるブドウです。

種なしなので
食べやすいブドウです。

都田は静岡県で一番のピオーネ産地です。

6月末から9月中旬まで
約25トン出荷されます。

巨峰とカノンホールマスカットを交配して作られました。
イタリア語で開拓者の意味があります。

ピオーネは
ミカンのかわりに作られるようになりました。
都田は雨が多いので
雨よけの工夫をしています。

ブドウは皮も食べられます。
ポリフェノールは
皮に多く含まれています。

表面の
白い粉は、汚れや農薬ではありません。
果粉(ブルーム)というブドウ自身が作る油の成分です。
果実を乾燥や病気から守っています。









[ はままつ新聞「食べ物よもやま話」一覧へ ]

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

ページの先頭へ