トップページ » はままつ新聞 » 食べ物よもやま話 » お鍋のよもやま話

食べ物よもやま話

お鍋のよもやま話

前回はお鍋に合うお野菜についてお話しましたが、
今回はお鍋についてのよもやま話しをしたいと思います。

鍋の効果

寒い日に食べる鍋は、心も体も温めてくれます。
鍋にもいろいろな種類がありますが、どんな鍋にも野菜はマストアイテムです。

どんな野菜でも一度にたくさん入れて、手軽においしく食べられるところが魅力的です。

また、鍋のもうひとつの魅力は、大勢で楽しめるところではないでしょうか。
現在は一人前用の鍋も売っていますし、もちろんひとり鍋もよいのですが、
やはりみんなで食べたほうがおいしさもひとしおです。

冬野菜をたくさん入れて今晩のご飯はお鍋にしませんか?

蒸す>焼く!!?

モロッコの「タジン鍋」を使った蒸し料理などが広まり、
最近では蒸し料理専門店が出店するほど、「蒸す」ことが注目されています。

では、なぜこれほどまでに「蒸し料理」が話題となっているのでしょうか?

野菜には、それぞれ栄養素と旨味が含まれています。
ほとんどの野菜は生のままでは摂取できる栄養素は少なく、火を通すことによってその栄養素が出てくるのです。

ただし、炒めたり茹でたりすると形が崩れやすく、野菜そのものの旨味も消えてしまいがちです。

一方、野菜を蒸すとその栄養素と旨味は逃がさず、さらに形も崩さずに調理ができるというわけです。
旬の野菜の味を楽しみ、栄養素もしっかりとれる。とても効率的な野菜の食べ方だといえます。

また、お肉の場合でも、蒸すと余分な脂を落としてくれるのでとてもヘルシー。
蒸し料理は、特に女性にとって最高のごちそうになりますね。









[ はままつ新聞「食べ物よもやま話」一覧へ ]

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

ページの先頭へ