トップページ » はままつ新聞 » 食べ物よもやま話 » 懐かしい味 源氏パイ

食べ物よもやま話

懐かしい味 源氏パイ

源氏パイ

源氏パイを久しぶりに食べました。

懐かしかった。
おいしいです。

昔は
パイの縁がもっと黒っぽく焼けていて
生地の折りたたみ方がずっと荒くて
砂糖がたくさんついて
食べるときに
ぼろぼろ切れ端が下に落ちました。

今は
ずっと洗練されています。

前は
モンドセレクション金メダル受賞
メダルの絵が描いてありました。

昔、常盤町に工場があって、
工場見学に行ったとき
工場中
あまい、あまい
砂糖と小麦粉の
香りがしていた記憶があります。

今は
天竜川近くの白鳥町に
工場があります。

数少ない
浜松のお菓子工場です。

応援したいお菓子です。









[ はままつ新聞「食べ物よもやま話」一覧へ ]

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

ページの先頭へ