トップページ » はままつ新聞 » 記者ブログ » ちょっと宣伝

記者ブログ

ちょっと宣伝

 月に一度、エムズ倶楽部でニュース解説の講座を担当させてもらっている。1カ月分の新聞から気になる記事をコピーしておき、講座の当日はコピーを元にニュースの背景を解説したり、受講生の皆さんと思い思いの雑談を交わしたりする1時間半の講座だ。

 例えば、6月の講座で用意したのは▽静岡県知事選▽静岡空港開港▽麻生首相の迷走と衆院選の日程、日本郵政社長人事、東国原・宮崎県知事の衆院選出馬▽与謝野財務相の迂回献金疑惑▽コンビニ弁当の値引き販売▽温室効果ガス削減目標▽臓器移植法改正??の記事。受講生には20枚ほどのコピーの束を渡すが、その場で読んではそれだけで終わってしまう。新聞で言えば「前文(最初の1段落)」程度のまとめの話をした後は、記事になっている出来事のどこがニュースなのか説明などをする。

 いつも時間が足りなくなり、最後は大急ぎでさわりだけ話す羽目になる。今回も温暖化問題と臓器移植法について説明ができなかった。

 残念ながら受講生の数はあまり多くないが、リピーター率は高いので、来てくれている人たちには楽しんでもらえているのだろうと勝手に思っている。開講日の2、3日前から改めて1カ月分の新聞に目を通し、どんな話をするかを考えるのは、実はけっこう負担でもある。それでも講師を続けているのは、「新聞ってちゃんと読むと面白いんだ」ということを知ってもらいたいとの思いからだ。また、読者と直接ふれあえるのも、貴重な機会になっている。

 このエントリーを読んで「面白そうだな」と思った方がいれば、ぜひ一度のぞきに来てほしい。

                                       毎日新聞浜松支局・瀬上順敬









[ はままつ新聞「記者ブログ」一覧へ ]

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

ページの先頭へ