スマイルスタッフ / 先輩社員紹介

ホーム > 先輩社員紹介 > スマイルスタッフ

山下 崇[2015年入社]takashi yamashita

スマイル
スタッフ

「配達」していることが自分たちの仕事だと思っている社員は、わが社には一人もいないと思います。

仕事の内容

私たちスマイルスタッフの主な仕事は、朝夕刊の配達、知久屋の夕食や森永乳製品のお届けです。そして、新聞や森永商品を契約して頂けるよう、お客様への声掛けも私たち区域担当者の仕事です。 スタッフは皆、自分の担当エリアを持ちエリア内のことはすべて任されているので、お客様のことを良く知ろうと努めます。だからこそ自然な流れの中で“地域の守り役”と意識して毎日バイクを走らせているのです。

特に早朝の朝刊配達時には、車のルームランプがつけっぱなしになっているお宅を発見したり、水道管が破裂しているお宅があったり。そんな時には、お客様が起きる頃を見計らってお声を掛けたり、メッセージを添えてお知らせしたり。夕刊を配達していると「犬が迷子になったから、配達中に見かけたら教えてくださいね」なんて声を掛けられることもあります。 様々な商品を配達している毎日の中で、地域の皆様と親しくさせていただき頼りにされることが、私の仕事だと思っています。

入社のきっかけを教えてください。

実は、新聞を配るスタッフの姿を見て、カッコいいな…と思っていたんです。バイクも好きだったので。
そこでアウンズ・ヤナギハラのホームページを検索した時に、地域貢献している会社のように感じたので応募しました。子どもたちとお餅つきをする「お月見イベント」や、社員がサンタクロースになって地域の人たちと一緒に「クリスマスイベント」を楽しむ。そんな報告を見て、自分がイメージしていた新聞販売店というものとの違いも感じました。新聞配達事業をメインとしながらも、知久屋や森永の配達へと業務が広がる私たちの会社の方針には、一人のスタッフとしても会社の将来を感じています。そして何より「収入の安定」も大きな魅力だったので、この会社を選ぶきっかけとなりました。

仕事で大変だったことはありますか?

朝は早く、冬はとても寒い。でも、不思議と「仕事が大変だ」と思ったことはないのです。朝早く起きる生活リズムを作ってしまえば、あとは「慣れ」です!私は、地域に貢献できることを仕事にしたいと思っていたので、今の仕事は自分の理想通り。これからも、日々精いっぱい動き回りたいと思っています。
この会社に入社できたことを喜び謙虚さを忘れず、感謝の心で。
暑い日も寒い日も、心地よい春も秋も…。季節を肌で感じながらバイクを走らせたいと思っています♪

この仕事のやりがいを教えてください。

私は、朝刊の配達が大好きです。車も人もいない道でバイクを走らせるのは、ストレスフリーで気分爽快!!(もちろん、安全運転を心掛けています)。
また、わが社にはお客様からのお声や社長からの声が、情報メモ活動や月に一度の月例会を通して、私たちスタッフにもどんどん入ってくる仕組みがあります。感謝されたり、評価された時には「役に立ててうれしい!」と本当にやりがいを感じます。私たちの仕事を「配達業務」と思われるかもしれませんが、「配達」していることが自分たちの仕事だと思っている社員は、わが社には一人もいないと思います。これからもこの仕事や会社に誇りを持ち続けるつもりです。
また私の属する三方原支店にも、マネージャーと仲間の社員と話し合って決めた「営業目標」があります。個人で営業に出かける日もあれば、チームで営業に出かけたりもします。仕事の厳しさを痛感しながらも、目標達成を目指して時に苦しみ、時に喜び合う仲間たちに囲まれていることこそ、仕事のやりがいを味わっている瞬間だと改めて感じています。

先輩社員紹介

ページの先頭へ