トップページ » 特集 » 浜松餃子の秘密

特集

浜松餃子の秘密

浜松餃子

浜松餃子がどんどん有名になっていることに、私たち浜松人も「浜松ってすごいじゃん!」。
あらためて、誇りと感激に浸っています。

かつて、宇都宮餃子が日本一といわれていた中で、ついに今年度浜松市は一世帯あたりの餃子消費量が日本一となり浜松市長が高らかに「餃子消費量日本一宣言」を行いました。
注目度の高さは、来浜したアーティストが、コンサート終了後「餃子屋」を貸切って「打ち上げ」をやることもある、とかつては想像もつかなかった現実。 「いよいよ浜松の観光産業として成熟する時期がきているように感じます」と浜松餃子学会会長の古橋佳博さんも熱く語ります。

「まい〜か浜松」では、日本中に広がりつつある浜松餃子の秘密と旨さをじっくり分析。

機械作りと手作り、意外でしょうが旨いのは…。

人間の手では2000個作るのが限界。
そんな中、全国のスーパーや小売店へ卸すために363日もの毎日をフル稼動、機械での餃子大量生産で一日60万個をも作りあげる会社が浜松にあります。県内はもとより、岡山から仙台まで人気を誇る「株式会社マルマツ」。

「機械作りじゃあ…」と、旨さの軍配を「手作り」に上げる人も多いでしょうが、古橋さん曰く「餃子は、水を使って皮をくっ付けます。でも機械は水を一滴も使わない。機械で軽く押さえるだけで皮はくっついているんです。その理由は、打ち立てで新鮮だから。「皮の鮮度」への強いこだわりで、最上級の「薄さ」「柔らかさ」が出来あがっているのです。

さて、あなたの軍配はどちらに?

すべてに「もやし」が付くとは思うな。

甘さ、辛さを極め、餃子専用のタレを店ごとに作っているのは浜松だけ。
そして、もやしが付くのも浜松だけ。 とはいえ、「実際もやしがつくのは6割程度のお店なんですよ」と古橋さん。

フライパンで丸く焼き、空いた中央にサービスでのせたところ相性が良かった、とか、一緒に食べると箸休めになる、と「浜松餃子のもやし付き」は今や当たり前の感も。が、添えてないお店も実際は多い。
その理由としては、「焼き具合やパリパリ感を楽しんで欲しいから」。つまりは店主の皮へのこだわり。「もやしの水分が邪魔をしてしまうから添えない」。 もやしがなくても残念がらぬように。

浜松人も熱い眼差し!

学会オリジナル。 浜松餃子の振興・普及を目的として、2006年6月に発足した浜松餃子学会は、意外にも全員が餃子屋さんとは無縁のメンバーたちの集結。
発足以来、数々の取材と研究を重ね、舌も腕も上げているグルメなメンバーたちで作るのが学会オリジナル。市外でのイベントでしか作られないこの限定餃子は、6月2、3日に開催される全国B級グルメの祭典「第2回B1グランプリ」(富士宮市)にて出店されます。

まだ世間に出回っていない「GD3Xポーク」を使い、その時期の一番美味しい「旬のキャベツ」を探し出す。そして、グルテン量が多く甘みの強い「小麦粉」を使用して作る皮…。徹底したこだわりぶり。

コラム

餃子と”にんにく”の組み合せ、 始まりは浜松だった!?

中国の餃子に「にんにく」は使われていませんが、日本では「にんにく」は当たり前の具のひとつ。
そこで、初めて餃子ににんにくを入れたのが「浜松」だったことをご存じですか。

安くて、美味しくて、大量に食べられる餃子。
スタミナ源に、疲労回復に、香りの刺激を楽しむために、と労働者の町「浜松」らしい発想からだと推測されます。 浜松市連尺交差点角から数件目にあったラーメン屋さん。
その名もオオシンキさんの「オオシン軒」。

ブームに乗って、「餃子とにんにく」の関係が今、浜松から解明されつつあるのです。

今後に乞ご期待!

豚肉とキャベツとにんにくで作るのが浜松の餃子。
静岡県西部地区には、現在22品種ものブランド豚が存在し味を競い、近隣には良質なキャベツ産地。恵まれた立地条件で「浜松餃子」はまだまだ発展し続けています。

現在、市内の餃子を扱うお店は300店以上。さぁ、味の違いを楽しんでみませんか。 まい〜か取材隊が、舌で・耳で・足で・噂で見つけた浜松餃子の旨いお店をご紹介します。「もっとい〜ら」へ。

取材協力

浜松餃子学会会長古橋佳博さん【広島お好み焼き「タイラ有玉店」店長】

お好み焼き屋さんなのになぜ餃子?
「キャベツ、豚肉、小麦粉…と使用するものは同じ。共通点は多いんですよ」。餃子への関心の高さには思わず納得です。

ページの先頭へ

特集バックナンバー

  • アウンズ・ヤナギハラのフェイスブックページをチェック
  • アウンズ・ヤナギハラについて
  • 新聞ご購読
  • 求人情報
  • からだにおいしい知久屋の夕食宅配
  • 森永浜松ミルク
  • 仲間・思い出を作ろう!エムズ倶楽部
  • きたえる〜む
  • 柳原社長のfacebook