トップページ » 特集 » 開湯50周年を迎えた浜名湖かんざんじ温泉で、身も心もホッカホカに。

特集

開湯50周年を迎えた浜名湖かんざんじ温泉で、身も心もホッカホカに。

写真:初代と二代目

暦のうえでは春も間近ですが、まだまだうすら寒い日が続きます。温かいお風呂でゆっくり過ごすのは最高のリラックスタイム。それが温泉ならなおさら幸せ!ですね。今、気軽に楽しめる日帰り温泉入浴が人気を集めています。

浜名湖かんざんじ温泉は、昭和33年の舘山寺第1温泉開湯から数えて、昨年50年目を迎えました。現在は2007年に湧出し、2008年1月から舘山寺第4温泉源より供給された温泉が主になっています。泉質はナトリウム・カルシウム塩化物強塩温泉で、神経痛・筋肉痛・関節痛・冷え性・慢性消化器病・胃腸病・創傷・疲労などの緩和に効果があるそうです。

また、お風呂の水圧が天然のマッサージ効果を高め、熱めのお湯は身体を目覚めさせ、ぬるめのお湯は身体と神経を休息させてくれると言います。お風呂に入るとホッとするのは、身体の重さから解放されるからなんですね。

コラム

入浴の注意事項

・かけ湯は念入りに、負担の少ない半身浴からゆっくり身体を温めましょう。
・一日に何回か入る時は、長湯しずぎないで3回までに抑えましょう。
・飲酒・食事・スポーツなどの直後は、入浴を避けた方がいいでしょう。

日帰り入浴を満喫

かんざんじ温泉では、貸切風呂で浜名湖の景色を家族で楽しみながら、または浜名湖の味覚とセットでなど。さまざまなプランに応じています。

  • 入浴時間は施設により異なり、都合によってお休みする場合がありますので、電話で確認してからお出かけ下さい。
  • 入浴料は施設によって1人1,000〜1,200円(子ども500円〜)に設定されています。
  • 山水館欣龍

    [入浴時間] 11:00〜15:00
    [電話] 053−487−0611
    大浴場は男女とも総檜風呂。露天風呂もあります。
  • 舘山寺サゴーロイヤルホテル

    [入浴時間] 11:00〜16:00 
    [電話] 053−487−0711地上40mに浮かぶ露天風呂からの景色は最高です。

  • ニューいずみ館

    [入浴時間] 10:00〜21:00
    [電話] 053−487−0213
    浜名湖が一望できる大浴場が自慢。

  • かんざんじ堀江の庄

    [入浴時間] 12:00〜20:00 
    [電話] 053−487−0005
    一階の内風呂と屋上の露天風呂が楽しめます。
  • 時わすれ開華亭

    [入浴時間] 11:00〜16:00 
    [電話] 053−487−0208
    泉湯「開華の湯」には、6種類のお風呂があります。

  • ホテル鞠水亭

    [入浴時間] 11:30〜20:00 
    [電話] 053−487−0531
    展望風呂に加えて、貸切露天風呂が人気です。

  • 舘山寺レイクホテル花の井

    [入浴時間] 11:30〜16:00 
    [電話] 053−487−0124
    緑に包まれた大浴場。ジャグジー・五右衛門風呂なども楽しめます。

  • 浜名湖グランドホテルさざなみ館

    [入浴時間] 15:00〜17:00 
    [電話] 053−487−3373
    浜名湖を眺望できる大浴場と露天風呂があります。

  • 割烹旅館日の出

    [入浴時間] 11:00〜15:00 
    [電話] 053−053−487−0249
    日・祝のみの完全予約制 ※1時間単位、貸切でのみ利用できます。

便利なバスを利用

写真:初代と二代目

巡回バスフラワー号は、1日何回でも乗れる、便利でお手軽な無料巡回バス。

※1日無料乗車券は、かんざんじ温泉の各旅館・飲食店・観光施設などを利用するともらえます。
※フラワー号バス停から乗り降りできます。

舘山寺からフラワーパーク正門まで、12ヵ所のバス停が設置されています。

  • ホテル九重

    「昼膳・お祝い会食プラン」
    自家源泉温泉の入浴サービス付き!11:30〜15:30
    [期間] 平成21年3月29日(日)までの土・日・祝日限定
    [料金] 大人10,500円 小学生まで3,500円
    [要予約] 4名以上より
    [電話] 053−487−1112

  • ホテルウェルシーズン浜名湖

    6月29日オープン!
    ダイダラボッチの湯(舘山寺共同源泉)で親しまれていた遠鉄ホテルエンパイアが、県下最大の温浴施設のあるホテルに生まれ変わります。
    新温浴施設はホテル九重敷地内から湧き出る自家源泉を使用し、「岩の湯」自然石を配した野趣あふれる岩風呂「桧の湯」桧の香りに包まれ、庭園の美しさを満喫できる大浴場となります。

  • 湖上百景浜名湖かんざんじ荘の日帰り入浴

    パノラマ展望風呂から、眼下に広がる浜名湖の雄大な風景を楽しめます。
    ※温泉ではありません
    [入浴料] 大人500円 3歳以上の小人300円

足湯のすすめ

写真:初代と二代目

浜名湖の内浦湾岸にある源泉公園には「水神の松」という足湯が設置され、誰でも自由に無料で利用できます。湖岸を歩き回って少々足が疲れていた私、早速足をポチャン!ハンドタオルを持ってて良かった〜!静かな海を眺めながら、大草山に向かうロープウェイに手を振ったりしているうちにポカポカ。おかげで帰りは足取りも軽く歩けました。

春休みには家族で日帰り入浴+足湯に来ようと思います。どこのお風呂に入ろうか…それぞれ魅力があってすごく悩みそうです。

取材協力

写真:平松久子さん

浜名湖かんざんじ温泉観光協会事務局長 斉藤隆夫さん
浜松市西区舘山寺町1832−1
[電話] 053−487−0662 [URL]http://www.kanzanji.gr.jp/

ページの先頭へ

特集バックナンバー

  • アウンズ・ヤナギハラについて
  • 新聞ご購読
  • 求人情報
  • からだにおいしい知久屋の夕食宅配
  • 森永浜松ミルク
  • 仲間・思い出を作ろう!エムズ倶楽部
  • きたえる〜む
  • 柳原社長のfacebook
  • アウンズ・ヤナギハラのフェイスブックページをチェック