トップページ » 特集 » ガンバレ受験生!合格祈願

特集

ガンバレ受験生!合格祈願

いよいよ高校・大学受験もラストスパートに。やるだけのことをやったら、後は運を天に任せる・・・という気持ちを持つことも大切。神様や仏様に手を合わせ心穏やかに祈ることで、神仏のパワーをもらいましょう。

虚空蔵尊蔵興寺


本堂

本堂の横に並ぶ大きなダルマでおなじみの虚空蔵尊蔵興寺。引佐町奥山にある臨済宗方広寺の末寺で、「虚空蔵寺」「虚空蔵さん」という愛称で親しまれています。

本尊である虚空蔵菩薩が知恵と福徳の仏様であったことから、学問の仏様として広く信仰されるようになりました。特に今の時期は、高校や大学の合格祈願のために、県外から訪れる人も多いとのことです。

  • 本堂の横に並ぶ巨大なダルマ
  • 合格祈願のお守りと絵馬
  • ダルマは左目を入れて御祈祷してもらう。
    合格したら右目を書き入れて
    (ご祈祷は電話で予約を)

コラム

ダルマのモデルは達磨大使

転んでもすぐ起き上がることから、縁起物としてなじみの深いダルマ。このダルマのモデルが禅宗の偉いお坊さんだということを知っていますか?

禅宗の祖とされる達磨大使は、6世紀頃にインドで生まれました。その後中国に渡り、9年間座禅を組んだことによって悟りに達したといいます。あまりに長い間座禅を組んでいたため足が腐ってしまったという俗説から、ダルマ人形が生まれたといわれています。

問い合わせ 虚空蔵尊蔵興寺
浜松市南区新橋町1325-1
053-441-5927

浜松八幡宮

地元で「八幡さま」と親しみを込めて呼ばれる浜松八幡宮は、浜松の中心部にありながら多くの木々が生い茂る森の中にあります。荘厳な雰囲気のこの森は、静岡県が制定した「お宮の森・お寺の森百選」や浜松市の保存樹林に指定されています。

八幡宮は武勇の神様といわれ、勝負事や戦いの神として古くから人々の信仰がありました。今ではスポーツの勝負に勝つために訪れる人が多く、ヤマハ野球部の選手が折に触れてお参りするなど、勝負事の神様としてすっかり定着しています。

受験もある意味「勝負」であるため、高校大学受験はもちろんのこと、資格試験や昇格試験のための参拝客も多いとのことです。

  • 浜松八幡宮
  • 雲立の木
    今では穴が開いてしまっているが、
    家康公がこの木の洞穴に身を隠した
  • お守り
    (ご祈祷は電話で予約を)

コラム

雲立の楠の由来

八幡宮の森の中でもひときわ雄々しくそびえ立つ樹齢千年ともいわれる「雲立の楠」。この木には徳川家康公にまつわる言い伝えがあります。

三方原の合戦に敗れ、武田信玄公から逃れるために命からがら八幡宮にやってきた家康公は、社の前にあるこの木の洞穴に身を隠しました。そのとき神に祈ると楠の梢から瑞雲が立ち上がり、老人の姿をし、馬に乗った神霊が浜松城の方に飛び去りました。この不思議な情景を見た家康公は、八幡宮のご加護を受けていることを悟り、無事逃げ延びたといいます。

その後、家康公は道が開かれて将軍にまで上りつめたことから、八幡宮は厄を払い開運招福を導く神社として信仰をあつめることになりました。

問い合わせ 浜松八幡宮
浜松市中区八幡町2
053-461-3429

コラム

静岡県発 合格祈願のお菓子

受験シーズンに入ると、スーパーやコンビニでゲンを担いだネーミングのお菓子などがたくさん売られます。「デデンデデンデンバリ勝男♪」のユーモラスなCMでもおなじみの「がんばれ!!バリ勝男くん。」もそのひとつ。かつお節の荒削りに生姜醤油で味付けしたかつお節チップは、今までにない発想のお菓子。かつお節なので体にやさしく、DHAが豊富に含まれているので受験生にぴったりのおやつです。

従来のパッケージのほかに、必勝祈願と大きく書かれた「がんばれば!!絶対勝男クン。」という受験バージョンもあります。

ページの先頭へ

特集バックナンバー

  • アウンズ・ヤナギハラのフェイスブックページをチェック
  • アウンズ・ヤナギハラについて
  • 新聞ご購読
  • 求人情報
  • からだにおいしい知久屋の夕食宅配
  • 森永浜松ミルク
  • 仲間・思い出を作ろう!エムズ倶楽部
  • きたえる〜む
  • 柳原社長のfacebook