トップページ » 特集 » 5年ぶりの県大会出場を目指す。
北星中学校 野球部

特集

5年ぶりの県大会出場を目指す。
北星中学校 野球部

201810tokusyu1.jpg

 『自分に打ち克つこと』をモットーに活動している北星中学校野球部。合言葉に掲げるのは、“克己”。移動や準備など、グラウンド内では常に全力ダッシュを心掛け、厳しいトレーニングの中での、苦しい時のもうひと踏ん張りを徹底。辛い時でも投げ出さず、手を抜かず、自分に打ち克つ強い心を養う。

 現在は、2年生10名、1年生11名の21名で活動。学校のグラウンドが使用できないため、練習は校外にある半田山グラウンドで行う。キャプテンの宮本琉太くんは、チームについてこう話す。「夏までは先輩に引っ張ってもらって、自分たちはただついて行くだけでした。先輩がいなくなった今は、自分たちでチームを引っ張っていけるように頑張っています。今年は、どちらかというと攻撃型のチーム。チャンスでの1本や小技を確実に決めるなど、勝負所でしっかりと得点が奪えるチームを目指したいです」



201810tokusyu2.jpg 201810tokusyu3.jpg


201810tokusyu4.jpg

 2年生は、昨年の1年生大会で三ヶ日中学校、細江中学校という強豪を下し、ブロック優勝を果たしている。「1年生大会は、初戦で勢いに乗れて、そのまま勝ち上がることができましたが、ここからはまた違った戦い。気を引き締めて戦っていきたい」と監督の足立先生。

 シードとして迎える新人戦。3年生が3人しかいなかったため、昨年から主力として活躍してきた選手も多く、注目されるチームのひとつとなった同部。自信が過信にならないことを徹底し、まずは、新人戦での西部大会出場を目指す。そして、夏には5年ぶりとなる県大会出場を狙う。



201810tokusyu5.jpg 201810tokusyu6.jpg

jrathelete.jpg

[ 特集特集一覧へ ]

ページの先頭へ

月別アーカイブ
  • アウンズ・ヤナギハラについて
  • 新聞ご購読
  • 求人情報
  • 17未来キャリア
  • 困った時のすまいるサポート
  • からだにおいしい知久屋の夕食宅配
  • アウンズ中島鍼灸整骨院
  • 仲間・思い出を作ろう!エムズ倶楽部
  • きたえる〜む
  • 柳原社長のfacebook
  • アウンズ・ヤナギハラのフェイスブックページをチェック