トップページ » トピックス » 地域情報 » 救急車の中では何が行われているの?

地域情報

救急車の中では何が行われているの?

救急車は「息をしていない、心臓が止まった。」・「交通事故」・「転んで怪我をした」のように様々な状況で出動しています。

その中でも、「息をしていない、心臓が止まった」のような心肺停止状態で緊急性が高い場合の処置を紹介します。

浜松市消防局の救急車には救急救命士といって、医師の指示のもと、医療行為を行える隊員が乗務しています。

救急救命士は、心肺停止状態の傷病者に

① 器具を使用して肺に空気を送る。

② 点滴を実施する。

③ 心臓の動きをよくする薬を使う。

などの医療行為が行えます。

これらの処置を実施しながら傷病者を病院へ、搬送します。

浜松市消防局の救急隊員はみなさんの命を救うために日夜がんばっています。

みなさんも大切な人を救うために心肺蘇生法講座など積極的に参加して応急処置を学んでくださいね。

shoubouibento09_10.jpg

[ トピックス「地域情報」一覧へ ]

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

ページの先頭へ