トップページ » トピックス » スタッフブログ » 浜松のちょっといい話 2015.1

スタッフブログ

浜松のちょっといい話 2015.1

柳原新聞店の発行物のひとつ

「 こころに ビタミン新聞 」より

大掛かりなことじゃなくても日常の「ちょっといい話」を広めることで、
誰でも小さな親切が普通にできるようになること−−−
思いやり一杯の世の中を作ろうというもの気持ちで発行しています。

そこから浜松での「ちょっといい話」を紹介させて頂きます。



・・‥‥・・‥‥…━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


iihanashi.jpgのサムネール画像

「先生よりも先に」

出勤後、習慣として毎朝掃除をしています。
会社周りの掃き掃除をしていると、散歩をしている近所の保育園の先生・園児とよく、すれ違います。先生の「おはようございます」という声に合わせて園児も「おはようございます」と繰り返し、私も負けじと「おはようございます」と返します。

ある日、いつものように掃除をしていると少し離れた所から園児の「おはようございます」という声がしました。(誰かにあいさつをしているのかな?)と思って振り返ると、周りには私と園児と先生しかいません。とっさに私にしてくれているのだと気づき、急いであいさつを返しました。
驚いた反面、後ろを向いていたのにあいさつをしてくれたこと、そして先生よりも先に園児があいさつをしてくれたことが嬉しく思えました。

朝のちょっとした出来事から、その日一日温かい気持ちで過ごすことができました。

西区 ともみさん

bitaminn271.jpg




iihanashikudasai.jpg

[ トピックス「スタッフブログ」一覧へ ]

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

ページの先頭へ