トップページ » トピックス » スタッフブログ » 浜松のちょっといい話 2015.4

スタッフブログ

浜松のちょっといい話 2015.4

柳原新聞店の発行物のひとつ

「 こころに ビタミン新聞 」より

大掛かりなことじゃなくても日常の「ちょっといい話」を広めることで、
誰でも小さな親切が普通にできるようになること−−−
思いやり一杯の世の中を作ろうというもの気持ちで発行しています。

そこから浜松での「ちょっといい話」を紹介させて頂きます。



・・‥‥・・‥‥…━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


iihanashi.jpgのサムネール画像

「受け継がれる宝物」

私の祖母は92歳と大往生。
大変な事もいっぱいで、苦労も沢山した祖母でしたが、とても強い人でした。

そんな祖母の口癖は
「笑う角には福来る。笑っていればなんとかなるよ!あっはっはっ。」
そう言いながらいつも笑顔で明るい女性でした。

そんな祖母の前向きさを受け継いだ母も
「なんとかなるさ!大丈夫!!」といつも私を支えてくれる存在です。

私自身も、自他共に認める前向き精神!

「笑っていればそれが本当の笑顔になる。自分が幸せと思えば、本当に幸せになれる。」

祖母から母へ……。母から私へ……。

受け継がれた大切な宝物です。
そしてどうやら、私から娘へもその宝物は受け継がれているようです。

浜松市中区 Iさん





iihanashikudasai.jpg

[ トピックス「スタッフブログ」一覧へ ]

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

ページの先頭へ