台風

先週末は、台風が列島を縦断、おまけに地震多発と最悪な連休でしたね。

浜松も15日の早朝台風が直撃するということで不安な一日を過ごしました。

今回非常に悩んだのが、いつ配達を中止しようかということ。

台風の日は、スタッフが風に煽られて横転しないか、路上に木や看板が倒れていてバイクに接触しないか(実際、樹齢200年の浜松のシンボルである「根上り松」が折れるという事故も)、水に流されはしないか・・・などなど心配なことばかりです。

正直なところお客様に迷惑がかかったとしても暴風圏内に入ったら通過するまで配達を途中でもストップしようと本気で考えていました。

今回は各新聞社の努力で、新聞到着時間を早めていただいたことから何とか無事に終了しましたが、こういう時の判断って非常に難しいとあらためて感じました。

でも出かけるスタッフに私が「大丈夫?風に飛ばされないでね」って声をかけると、皆元気よく「大丈夫」の一言。中には「私重たいから飛ばされません」というジョークが出るくらい、逆にこういう時こそ皆張り切って配達してくれます。

皆プロですね、本当に頭が下がります。


« 初盆 | メイン | ユニークな毎日県版特集 »

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.mai-ca.net/cgi-bin/mt6/mt-tb.cgi/95

プロフィール

写真:社長

浜松暮らしを楽しむ人を応援するアウンズ・ヤナギハラ社長の日記です。

2015年10月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

アーカイブ

携帯E-RA日記

QRコード

携帯からもE-RA日記を楽しめます。