香取貴信さん

静岡文化芸術大学の坂本光司先生が主催する、「経営革新フォーラム21」にて香取感動マネジメントの香取貴信さんの講演を聞きました。


香取さんはディズニーランドで働いた経験を生かし「社会人として大切なことはみんなディズニーランドで教わった」などの著書を出版、また企業のコンサルタント業務や講演活動を続けています。


ディズニー・ジャングルクルーズの船長役の台詞の披露など笑いあり、お客様からの感謝の手紙の紹介など涙ありといった内容でしたが、そうした経験から、社員満足とは?働くことの意味とは?本気になって働く瞬間、リーダーシップについてなどをわかりやすく説明してくれました。


1時間10分くらいの短い講演でしたが、心にぐっとしみるものがある内容でしたね。


ディズニーで働くことも、清掃会社で働くことも、もちろん新聞店で働くことも、「人を幸せにできる仕事か」どうかを考え行動すれば要はみな同じ大切な仕事であるということを説いていたように思います。


ぜひ社員にも聞かせたいと思う話でした。


香取貴信さん
http://www.e-storybank.com/

« 順路記号の正しい書き方 | メイン | 朝市 »

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.mai-ca.net/cgi-bin/mt6/mt-tb.cgi/328

プロフィール

写真:社長

浜松暮らしを楽しむ人を応援するアウンズ・ヤナギハラ社長の日記です。

2015年10月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

アーカイブ

携帯E-RA日記

QRコード

携帯からもE-RA日記を楽しめます。