渋谷のスクランブル交差点

昨日は矢野新一先生をお招きしての社員勉強会(月例会)でした。

 

講演テーマは「好き嫌い時代のCS」。
 


右脳左脳の話からはじまり、人は誰でも好き嫌いがあり、例えば流通業の場合バイヤーが変わるとその店におけるメーカーのシェアが必ずといっていいほど変わるのもそういったことからだとか。
 


例えば「那覇寿司」と「小樽寿司」という二つのチェーン店があったらどっちのほうがうまそうに感じるか。
寿司の場合はたいていの人は「小樽」の方がイメージとしていいだろうが、こういった理屈ではなく五感(右脳)での判断が会社の業績にも影響を及ぼすことがある。
 
 
好き嫌いが優先される時代では、マニュアルでの対応には限界があり、ホスピタリティが大切である。


ホスピタリティとは心を込めてサービスを提供し、お客様がその心を受け止めてくださったときに生まれるもの。


というような内容を企業の具体事例を交えながらお話していただきました。


中で面白いと感心したことがひとつ。

 

渋谷駅前にある、スクランブル交差点が外国人観光客にとって隠れた人気スポットなんだそうです。
 


あれだけ大勢の人が赤信号になればちゃんと止まり、青になり一斉に渡り始めても転んだり怪我をすることなくうまく渡ることができるような国は他にはないのだとか。
 

こういったところから日本人がいかにホスピタリティの面で優れているかが良くわかるということでした。
 

そんなことから「渋谷のスクランブル交差点」を検索してみると、スクランブル交差点の風景を毎日紹介するようなブログがあるんですねー。
 

またスクランブル交差点から歩行モデルを研究した論文なども発見しました。

 

さすがは日本一の交差点ですね!!

 

デジタル渋谷ニュース
http://digishibu.studio-cue.jp/?cid=6723

« 節分イベント | メイン | ラストワンマイル »

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.mai-ca.net/cgi-bin/mt6/mt-tb.cgi/488

プロフィール

写真:社長

浜松暮らしを楽しむ人を応援するアウンズ・ヤナギハラ社長の日記です。

2015年10月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

アーカイブ

携帯E-RA日記

QRコード

携帯からもE-RA日記を楽しめます。