仕事は味方

今年2冊目の推薦図書は浜口隆則さんの「仕事は味方」

 

「戦わない経営」に続く第2弾の本です。
 

 
「戦わない経営」は、たまたま本屋さんで見つけたのですが、会社を経営することの社会的意義や目的についてわかりやすい言葉で書かれていました。
 

 
メルマガが口コミで広がり出版に結びついたとのことですが、美しい言葉の中から経営の本質をつかむ内容に浜口さんのファンが増えるのも良くわかります。

 

私がいつも勉強させていただいている皆さん。特に最近当社にお招きしたブロックスの西川さん、香取感動マネジメントの香取さん、日本型CSR経営を推奨する田坂広志さんなどとも通じる考え方だと感じました。
 

 
  「仕事は味方」には


  成功とは幸せになること 
 
  いい仕事って、なんだろう
 
  仕事とは喜ばれること
 
  買ってでもする仕事
 
  幸せに仕事をしている人の共通点


などについて、幸せについて、人生について、自分らしさについて、仕事についての4項目から語っています。


 

ひとりひとりが働くことの意味や目的、社会やチームとの関わりを理解するうえでわかりやすく、そして心に残る一冊といえるでしょう。
 
 

ですから多くのスタッフ、特に30代以下の若手には全員読んで欲しいと思いました。
 
 

読もうと思えば30分で読めてしまう本。
 

でも時間をかけて1ページ1ページを大切に読んで欲しい。
 

そんな本です。
 
 
 仕事は味方サイト
http://www.bbank.jp/book/clover/

« 香取貴信さん来社 | メイン | 悩みは同じ? »

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.mai-ca.net/cgi-bin/mt6/mt-tb.cgi/603

プロフィール

写真:社長

浜松暮らしを楽しむ人を応援するアウンズ・ヤナギハラ社長の日記です。

2015年10月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

アーカイブ

携帯E-RA日記

QRコード

携帯からもE-RA日記を楽しめます。