悩みは同じ?

昨日、ブロックス西川さんのご紹介で大手メーカーのお二人が来社されました。


様々な経営革新活動に取り組み、経営品質についても、すでにアセスメントを何度か繰り返しているとのことでした。


社員がやりがいを持って、生き生きと働く環境つくりの参考にしたいということで来社されたのですが、社員が800人もいてシックスシグマやISOなどのマネジメントシステムにもすでに取り組まれ、方針管理も徹底されている組織の方に私達のような活動がどのように参考になるのか?
 

経営品質は学んだものの、実際にはアセスメントもプロフィールの記述もしたことがない私達が何をお話したらよいのか?
 

と悩んだのが正直なところです。

 

しかしながら大企業だろうが中小企業だろうが”すべては人”から。

 

働く人に活気があるか?自由闊達にものが言えるか?社員が主役になっているのか?

 

悩むことは同じです。


情報メモや委員会活動など、誕生日祝いやイベントなどの取り組みや、日頃心がけていることなどをお話しながら2時間半以上も様々な意見交換をさせていただきましたが、組織に縛られやすい大企業のほうが、ひとりひとりの個性が発揮しづらい点もあり、生き生きとした環境つくりも難しいのだろうなと感じた次第です。
 


私達にとっては大企業の科学的なアプローチは参考になりますし、逆に大企業の方には私達のような泥臭い、人間くさい取り組みが参考になるのかもしれませんね。

 

そしてこのような出会いができたことが何よりもうれしいことです。


 
西川さんありがとうございました。

 


« 仕事は味方 | メイン | 戸が笑う »

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.mai-ca.net/cgi-bin/mt6/mt-tb.cgi/615

プロフィール

写真:社長

浜松暮らしを楽しむ人を応援するアウンズ・ヤナギハラ社長の日記です。

2015年10月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

アーカイブ

携帯E-RA日記

QRコード

携帯からもE-RA日記を楽しめます。