戸が笑う


以前ブロックスの西川さんに教えていただいた「戸が笑う」という言葉が頭にこびりついていました。
 

 
その意味は北川八郎さんの「繁栄の法則」という本の中に書かれていました。
 
 
北川さんはブログにも紹介した美容室「バグジー」の久保社長が師と仰ぐ方です。
 
 

化粧品会社に勤めた後、人生の答えを求めて退社。インド放浪の後、阿蘇山中に居を構え陶芸創作をする一方自作農業に勤しむ。40日を越える完全断食を2度体験する中で、魂の存在意義、生き方の法則を解悟。
 
 
とプロフィールに書かれています。
 
 
さて「戸が笑う」の意味は
 
 
その家に住む人や、その会社で働く人が、お互いに中が良く、また、そのお店の雰囲気が和気あいあいとしていると、まるで、人の体のお腹の調子がいいように、その建物の入口が笑い、光を放ち、人を呼び寄せる、福の現象を言っているのです。


 
 
 
  何となく立ち寄りたくなる店。

  選んでしまう店。
 
  居心地がいいと感じる店。  


それらは
 

きっと、戸が笑っている店なのでしょうね。 
 
 
 
さて私達の店はどうなのだろう?

 

そんなことを考えさせられる言葉でした。

 
 

北川八郎氏 満願寺窯紹介
http://www.roten.or.jp/minamioguni/manganjigama/

« 悩みは同じ? | メイン | 夢と野心の違い »

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.mai-ca.net/cgi-bin/mt6/mt-tb.cgi/604

プロフィール

写真:社長

浜松暮らしを楽しむ人を応援するアウンズ・ヤナギハラ社長の日記です。

2015年10月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

アーカイブ

携帯E-RA日記

QRコード

携帯からもE-RA日記を楽しめます。