夢と野心の違い

北川八郎さん「繁栄の法則」?戸が笑う?


の中で


「夢と野心の違い」について語っています。


以下抜粋


夢と野心を取り違えていることがとても多い。個人的な利にかかわるもの、例えば世界の市場を独占してどうこうするとか、なんとかいうのは夢じゃないんですね。野心とか野望になります。人々に喜びを提供することが希望であり夢の原点なのです。
 

夢というのは、利他に基づいたものなのです。多くの人々のために役立つことにどこか一部でもつながっているのが夢なんですね。人々に希望を与えるというのが夢なんです。
 
 
中略
 


本当の夢には神から生かされているとか、本当にピュアな部分がある。ピュアな部分があるということは、どっかの部分で多くの人たちに役立っている。癒したり、役立ったり、勇気を与えたりする部分があるというのが生かされている意味なのです。
 
 
ですから、自分の夢や目標のために生きるための必須条件が、周りの人々に感謝しながら仕事をしてゆくことでしょう。

 

 
「夢と野心の違い」
 

私も時々間違って使っていたように思います。
大いに反省させられました。
 

この言葉を大切することにします。


北川八郎語録
http://6131.teacup.com/tenyo/bbs

« 戸が笑う | メイン | 春の朝市シリーズ終了!! »

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.mai-ca.net/cgi-bin/mt6/mt-tb.cgi/605

プロフィール

写真:社長

浜松暮らしを楽しむ人を応援するアウンズ・ヤナギハラ社長の日記です。

2015年10月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

アーカイブ

携帯E-RA日記

QRコード

携帯からもE-RA日記を楽しめます。