親子田植え体験会

いつも朝市イベントを一緒に開いている、農家の会社、株式会社ゆめ市さんと共同で「親子田植え体験会」を開催しました。

24組、総勢87名の親子が集まり、田んぼの東側からと西側、そして北側から中央に向かって前進する形でスタート。農家の方が準備した綱にそって横一線で植えました。
 


裸足では怪我をする可能性もあるので、長靴や地下足袋を履いて動きますが、なれない子供達は足が埋まってしまい「動けないー」と騒ぎ出す子や尻餅をついて泣き出す子などで賑やか。
 


でも徐々に要領を得たようで、途中でやめる子もなく約一時間ほどで終わる頃には名残惜しそうな子供達もいました。

 

その後、トラクターや田植え機に乗って記念写真をとったり、農家の方にお話を聞く時間をつくったりしましたが、ひとつの苗からどのくらいのお米がとれるのか?とか苗の種類は?とか子供達も興味津々。

 


最後に炊き立てのオニギリと自家製漬物やミニトマトをその場で食べて解散となりましたが、親も子供もみんな楽しそうにのんびりとしたひと時をすごすことができたようです。
 

参加した方からは、「このような企画を待っていました」とか「食べ物を粗末にする若者が多いのでそういう人達こそ体験すべき」「中学まで実家で田植えをしていたから子供にも経験させたかった」などお聞きしましたが、あまり経験することはないものの、農業に対する感心はみなあるのだなと実感した次第です。


秋には稲刈り、そして収穫祭と続きますが、また大勢集まるといいですね。



ゆめ市の皆さん、そしてイベント委員会の皆さん、よい企画をありがとうございました。


« 危険予知トレーニング | メイン | この国の「貧しさ」 »

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.mai-ca.net/cgi-bin/mt6/mt-tb.cgi/656

プロフィール

写真:社長

浜松暮らしを楽しむ人を応援するアウンズ・ヤナギハラ社長の日記です。

2015年10月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

アーカイブ

携帯E-RA日記

QRコード

携帯からもE-RA日記を楽しめます。