ありがとうと言われる仕事

毎月数回、社員とのランチ会を開いています。


少人数(4?5)で気軽にランチを食べながら2時間くらい私と話をする会ですが、先日は今年入社した新人を集めて行いました。


入社して感じたこと、面接時とのギャップなどを全員に聞きましたが、興味深かったのが


「精神的なストレスが少ない」
「心にゆとり」

が出来たという人が何人かいたことです。

また

「皆でやる仕事と、個人でやる仕事のバランスがよい」という声も


「製造業の中間管理職になると、ライン全体を担当することになり、ちょっとしたことでもトラブルがあればすべて対応しなければならず、休みでも携帯がなるとビクビクしていた。長期の夏休みでもラインの変更などで実質は3日くらいしか休めない。」


「大手不動産の営業部門に配属されていたが、顧客との対応で定期的な休みもとれず自宅に持ち帰る仕事も多かった。若手が多いが5年続く人はほとんどいない」


そういった経験からすると、この仕事はストレスも少なくてよいし、なにより健康的なんだそうです。


「家庭的な雰囲気に驚いた」という声も


長くこれが当たり前だと思っている私にすればこういった意見もすごく新鮮に感じますね。


また20数年間、自動車部品の営業をしてきたスタッフは

「新聞配達を始めて数ヶ月なのに、今までの経験以上に多くの方から”ありがとう”といってもらえることに驚いた」

ということでした。


まさにこの言葉に、私達の仕事の”本質的な価値”があるのではないでしょうか?


人が働く目的は”幸せになるため”。


お客様から”ありがとう”と言われることほど幸せなことはない。


その為に様々な工夫・努力を皆でする。


そんな会社になるように日々研鑽を重ねる。


まさに私達が今進めていることはこういうことなのだと、あらためて新人さんの言葉から気づかされた次第です。


« 敬老祝い | メイン | クレドミーティング »

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.mai-ca.net/cgi-bin/mt6/mt-tb.cgi/781

プロフィール

写真:社長

浜松暮らしを楽しむ人を応援するアウンズ・ヤナギハラ社長の日記です。

2015年10月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

アーカイブ

携帯E-RA日記

QRコード

携帯からもE-RA日記を楽しめます。