節約

戦後最大の不況の到来が連日新聞で報道される毎日ですが、


 

新聞業界も今までにない厳しい時を迎えています。

 
 
 
我が社においても同様、月例の全体会議では初めて、経費節減を明言しました。

今それぞれの部署で経費節減の方策を考えてもらっています。

 

先日の本社ミーティングでも様々な意見が飛び交いました。
 

コピー用紙の再見積もり・報告書の書式(週間→月間になど)の見直し・セロテープ利用方法

カラープリントの減少・封筒単色化・ポストイットを使わない・受注伝票をエクセルファイルに・

支店FAX→メール・ダスキンの見直し・自振ハガキの廃止・両面名刺を片面に・・・・・・・

などなど沢山の意見が出ましたが、いろんなアイデアが出るもんだと感心しきり

経費節減のみならず、業務改善・効率化にもつながり、あらためてこういった取り組みも大切なことだなと感じた次第です。

 

こうして骨太の会社に変わっていければいいですね。

 

さてそんな意見の中から早速手がけたのは、事務用品の一人当たり使用する本数を決めようというもの、ボールペンは3本まで、シャープは1本などと決めていって、余分な文房具を全員の引き出しから集めたら写真のような結果に
 

タンスの肥やしならぬ、机の肥やしになっていたものがどれだけ多いことか(笑)
 

ちょうど良い机の整理につながりましたね

こうしたことから節約意識が高まれば恩の字です。


« 激変する若者の雇用情勢 | メイン | 大場久美子さん »

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.mai-ca.net/cgi-bin/mt6/mt-tb.cgi/1040

プロフィール

写真:社長

浜松暮らしを楽しむ人を応援するアウンズ・ヤナギハラ社長の日記です。

2015年10月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

アーカイブ

携帯E-RA日記

QRコード

携帯からもE-RA日記を楽しめます。